2005-05-21

無料で揃える開発環境 - データベース編

はじめに

本編ではWebプログラミングで使用するデータベースのインストールと設定について説明します。ここではデータベースとして、MySQLとSQLiteを取り上げます。スクリプト言語にはPerlとPHPを、Webサーバには Apache 2.0 を使用します。尚、全てWindows環境で行います。

Webプログラミングの世界では、無償で利用できるオープンソースのデータベースとしてPostgreSQLとMySQLが有名です。機能面から見ればPostgreSQLに、速度面を重視すればMySQLに軍配が上がります。これは設計思想の違いよるものです。従って、どちらを選ぶかは場合により異なります。本編は、ミッションクリティカルな基幹業務向けのソフト開発を対象にしているのではありません。Webプログラミングで簡単に利用できるリレーショナルデータベースを探しているのです。ここでは取り扱いのシンプルさを考えてMySQLを選ぶ事にします。

SQLiteは一風変わったデータベースです。PostgreSQLやMySQLがクライアント/サーバ型のデータベースであるのに対してSQLiteはファイル共有型のデータベースです。データベースサーバがいない分MySQLよりも取り扱いが簡単です。

データベースの選択

MySQL

スウェーデンのMySQL ABが開発しているオープンソースのDBMSです。GPLとコマーシャルライセンスのデュアルライセンスで提供されています。国内では有償でサポートを提供する企業もあります。WindowsやUNIX系OSなど、多くのプラットフォームで動作するのも特長の一つです。

バージョン4.0以降は機能面も充実してきており「早いだけ」のデータベースではなくなってきています。バージョン4.1以降には、GUIツール(MySQL Query Browser,MySQL Administrator)の提供も開始されました。MySQL Query Browserはデータベースの検索、更新などを視覚的に行うツールです。MySQL Administratorの方は、データベース管理者向けのツールで、サーバ設定、ユーザ管理、バックアップなどが行えます。

MySQL AB:
MySQL™の開発、サポート、ライセンスの管理を行っているスウェーデンの会社です。
MySQLの普及に伴い2000年に発足しました。ABはスウェーデン語の「会社」を意味します。

SQLite

パブリックドメインとして提供されているファイル共有型のデータベースです。SQL92に準拠しています(但し、サポート外の仕様も一部あります)。ユーザーという概念はなく、データベースへのアクセス制御はデータベースファイルのユーザー属性によって行います。また、型という概念もありません(形式的にはinteger,varcharなどの型がありますが内部的には全て文字列で表現されています)。機能的には他のデータベースに比べ劣っている感がありますが、手軽さでは群を抜いています。

動作環境

本編ではWindows XP Pro.(SP2)を例に説明します。Webサーバ、スクリプト言語には以下のものを使用します。

Apache2.0.53 Windows版
ActivePerl5.8.6.811 Windows版
PHP5.0.4 Windows版


リンク

MySQL

SQLite



最終更新のRSS Last-modified: Thu, 05 Jun 2008 00:38:17 JST (3280d)