2005-05-17

無料で揃える開発環境 - スクリプト言語編

はじめに

本編ではWebプログラミングで使用するスクリプト言語のインストールと設定について説明します。ここではスクリプト言語として、Webプログラミングの世界で一般に普及しているPerlとPHPを取り上げます。Web サーバにはApache 2.0 Windows版を使用します。

Apacheでは、PerlもPHPも共にCGIとして動作させる事ができます。また、両者はApacheに拡張モジュールとして直接組み込み事もでき、CGIよりも処理速度の高速化、サーバ負荷の低減を実現することができます。歴史的な理由から、多くの環境では、PerlはCGIとして、PHPはApacheモジュールとして利用している場合が多いように思われます。この理由から「PHPはPerlより速い」と良く言われますが、これは現実問題としては正しいですが、スクリプト言語の比較としては誤った認識です。正しくは「Apache PHPモジュールはPerl/CGIより速い」です。本編ではPerl、PHP共にCGIとしても、Apacheモジュールとしても利用できる環境を構築します。

尚、本編ではApacheの設定についても説明しますが、ここでの目的はインターネットへの公開ではなく、ローカル環境でのPerl/PHPスクリプトのテスト環境の構築です。従って、セキュリティ面に対する考慮をしておりませんのでご注意下さい。

スクリプト言語の選択

Perl

Perlは米国のLarry Wall氏によって1989年に開発されたソフトウエアで、多くのボランティアによって各種OS(UNIX,Windows,MacOS)に移植されています。PerlはCGIとして有名ですが、特にテキスト処理系としては大変優れたプログラム言語です。本編ではActiveState社が無償で公開しているActivePerlを使います。

Apacheでは主にPerl/CGIが利用されますが、拡張モジュール(mod_perl)での利用もできます。同じ言語ならmod_perlを使う方が良いように思われますが、Perl/CGIとmod_perlではプログラミング上に微妙な相違があるので完全に互換性があるとは言えません。mod_perlの普及しない(歴史的な)原因はここにあると思われます。本編では特定のURLパスへの要求に対してmod_perlが使つかえるようにします。

PHP

PHPはRasmus Lerdorf氏(グリーンランド生まれのデンマーク育ち)によって1995年に公開され、オープンソースとしたことで多くの開発者からの支持を得ました。PHPは開発当初からWebプログラミングに特化した言語で、Perlに比べ習得の容易さからも多くの人々から利用されています。

PHPは一般的なWebサーバで実行できるモジュールとして開発されてきました。Apache 2.0 Windows版でもモジュール(php5apache2)としての利用ができます。本編では、PHPをモジュールとしてApacheにインストールし、特定のURLパスへの要求に対してPHP/CGIが使つかえるようにします。

動作環境

Windows XP Pro.(SP2) を例に説明します。WebサーバはApache 2.0 Windows版がインストールしてあるものと仮定しています。Perl/PHPのCGI/Apacheモジュールとしての作動はURLパスによって異なるように設定します。

URLパスPerlPHP
http://localhost/CGIとして作動Apacheモジュールとして作動
http://localhost/mod/Apacheモジュールとして作動Apacheモジュールとして作動
http://localhost/cgi/CGIとして作動CGIとして作動


リンク

ActivePerl

PHP


記事についての、ご意見ご感想を入力して下さい

■コメントスパンが多発しているので当分コメントはお休みします。


最終更新のRSS Last-modified: Thu, 08 May 2008 08:18:35 JST (3334d)