2005-05-20

PPMチュートリアル(3) - モジュールをアップグレードする

[例題]

Jcode 0.87を最新版にアップグレードします ※Jcode 0.87が既にインストールされている事を前提にしています。

アップグレード可能なモジュールのチェック

ppm> upgrade
Data-Dump 1.06: up to date.
IO-String 1.06: up to date.
IO-Zlib 1.04: up to date.
Jcode 0.87: new version 0.88 available in ActiveState PPM2 Repository
libwin32 0.24: up to date.

upgradeコマンドを使用してアップグレード可能なモジュールを調べます。Jcodeの新しいバージョン(0.88)がリポジトリ(ActiveState PPM2)上にある事が分かります。Jcodeだけを調べるには以下のようにします。

upgrede Jcode

ここで表示されたJcode以外のモジュール(Data::Dumpなど)は最新版なのでアップグレードの必要はありませんが、その他の拡張モジュールはどうして表示がないのでしょうか?ActivePerlのインストール直後には26の拡張モジュールがあったはずです((「PPMの使い方 はじめてのPPM」を参照して下さい)。ここで表示されない拡張モジュールは、現在のリポジトリの中には存在しないのです。初期の拡張モジュールの中にはリポジトリ上には存在しないものがあります。

モジュールのアップグレード

ppm> upgrade -install Jcode
Jcode 0.87: new version 0.88 available in ActiveState PPM2 Repository
====================
Upgrade 'Jcode' version 0.88 in ActivePerl 5.8.6.811.
====================
Downloaded 162618 bytes.
Extracting 24/24: blib/arch/auto/Jcode/Unicode/Unicode.lib
Installing C:\usr\site\lib\auto\Jcode\Unicode\Unicode.dll
Installing C:\usr\site\lib\auto\Jcode\Unicode\Unicode.exp
Installing C:\usr\site\lib\auto\Jcode\Unicode\Unicode.lib
Installing C:\usr\html\site\lib\Jcode.html
Files found in blib\arch: installing files in blib\lib into architecture depende
nt library tree
Installing C:\usr\site\lib\Jcode.pm
Successfully upgraded Jcode version 0.88 in ActivePerl 5.8.6.811.

モジュールをアップグレードするには-installスイッチを使ってupgradeコマンドを実行します。upgradeコマンドにはこの他にも -force、-noforceスイッチがあります。これらのスイッチの動作はinstallコマンドと同じです(「PPMチュートリアル(1) - PPMでモジュールをインストールする」を参照して下さい)。

ここではJcodeを指定してupgradeコマンドを実行しましたが、

upgrade -install

とすると、アップデート可能な全てのモジュールをインストールします。

アップグレードの確認

ppm> upgrade
Data-Dump 1.06: up to date.
IO-String 1.06: up to date.
IO-Zlib 1.04: up to date.
Jcode 0.88: up to date.
libwin32 0.24: up to date.

再びupgradeコマンドを使用してアップグレード可能なモジュールを調べます。今度はJcodeが最新版に更新されています。



最終更新のRSS Last-modified: Sat, 18 Jun 2005 13:03:43 JST (4363d)