2005-05-21

MySQLサーバ Windows版のインストール

MySQL 4.1.5からMySQL Windows版に新しいインストーラが導入されました。新しいインストーラは、Setup WizardMySQL Server Instance Configuration Wizardから構成されています。MySQL Server Instance Configuration WizardはGUIベースでサーバ設定を行うウィザードです。このウィザードによって、オプションファイルの作成、サーバの起動、既定アカウントのセキュリティ設定などを自動的に行う事ができます。

本章ではMySQLのSetup Wizard(以下、セットアップウィザードと呼ぶ)について説明します。MySQL Server Instance Configuration Wizard については次章「MySQLサーバ Windows版の設定」を参照して下さい。

セットアップウィザードについて

セットアップウィザードは次の事を行います。

レジストリの変更

Windowsのレジストリに次のキーを作成し、2つの値を格納します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\MySQL AB\MySQL Server 4.1

Locationインストール先(C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1\ など)
Versionリリース番号(4.1.10a など)


スタートメニューの変更

Windowsのスタートメニューに次のメニューを作成します。

[MySQL][MySQL Server 4.1]

MySQL Command Line Clientコマンドラインクライアント
MySQL Server Instance Config WizardMySQLのサーバ構成を行うウィザード
MySQL Manual - Table Of ContentsMySQLのマニュアル


既定のインストールフォルダ

以下が推奨される(既定の)インストールフォルダです(以前のバージョンでは C:\mysqlでした)。

C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1


セットアップウィザードの起動

ダウンロードしたファイル(mysql-4.1.10a-win32.zip)を解凍し、Setup.exeを起動します。

install01.gif

[Next>]ボタンを押します。


install02.gif

[Typical]を選択して[Next>]ボタンを押します。
[Typical]を選択すると、MySQLサーバとコマンドラインツールが既定のフォルダ(C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1)にインストールされます。既定のフォルダを変更したい場合は[Custom]を選択して下さい。


install03.gif

インストールの準備が出来ました。[Install]ボタンを押してインストールを実行します。


install04.gif

インストールの実行中です。終わると次の画面になります。


install05.gif

MySQL.comアカウントを登録する画面です。
本編では[Create a new free MySQL.com account]を選択して[Next>]ボタンを押します。既にアカウントを持っている場合は[Login to MySQL.com]を選択します。また[Skip Sin-Up]を選択してスキップする事もできます。


install06a.gif

Emailアドレスとパスワードを入力して[Next>]ボタンを押します。
以降は、画面の指示に従ってアカウント登録を行います。登録が終わると次の画面になります。


install07.gif

インストールが終了しました。引き続きMySQLサーバの設定を行う場合は[Configure then MySQL Server now]をチェックして[Finish]ボタンを押します。

この段階でSQLサーバのインストールは終了しています。後でサーバ設定を行う場合は、スタートメニュー[MySQL][MySQL Server 4.1][MySQL Server Instance Config Wizard]から行います。



最終更新のRSS Last-modified: Sat, 21 May 2005 11:52:47 JST (4326d)