Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

XAMPP アレンジ

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

公開ソフトウェア

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 1 / 昨日: 5
総計: 228

composer:1.10:local-install

Composer のローカルインストール

コマンドラインによるインストール

[スタート]メニューから[コマンドプロンプト]を起動しプロジェクトフォルダに移動します。
以下のコマンドを順に実行します。

ComposerのローカルインストールではPATH環境変数にphp.exeを設定しておく必要があります。
composer-local-installer.bat
php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === 'e0012edf3e80b6978849f5eff0d4b4e4c79ff1609dd1e613307e16318854d24ae64f26d17af3ef0bf7cfb710ca74755a') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"
  • [1行目] インストーラーを現在のディレクトリにダウンロードします
  • [2行目] インストーラーSHA-384を検証します
  • [3行目] インストーラーを実行する
  • [4行目] インストーラーを削除する
WRANING:
上のインストールスクリプト(composer-local-installer.bat)はインストーラ(composer-setup.php)毎に違うので、このまま実行しないで下さい。最新のスクリプトはComposerのサイトから取得して下さい。

以下を実行してComposerのバージョンを確認します。

C:\usr>php composer.phar -V
Composer version 1.10.1 2020-03-13 20:34:27


composer.batの作成

以下のコマンドを実行してプロジェクトフォルダ直下にcomposerコマンドを作成します。

echo @php "%~dp0composer.phar" %*>composer.bat

再び、以下を実行してComposerのバージョンを確認します。

C:\usr>composer -V
Composer version 1.10.1 2020-03-13 20:34:27


PHPバージョンの指定

Composerがパッケージを検索する時、対象となるPHPのバージョンはComposerを実行したPHPバージョンに一致します(詳しくはこちらを参照して下さい)。ローカルインストールしたComposerを、PATH環境変数で設定されているPHPバージョン以外のもので使いたい場合は、プロジェクトフォルダ直下のcomposer.batを直接編集してPHPのバージョンを指定して下さい。

composer.bat
@D:\usr\xampp7.3.15\php\php.exe "%~dp0composer.phar" %*

結果的に、プロジェクトフォルダに以下の2つのファイルをインストールしたことになります。

  • composer.phar — phpスクリプト(Composer本体)
  • composer.bat — batファイル(composerコマンド)


コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
composer/1.10/local-install.txt · 最終更新: 2020/04/18 15:09 by y2sunlight