Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

XAMPP アレンジ

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

公開ソフトウェア

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 1 / 昨日: 2
総計: 231

tools:libreoffice

LibreOffice

Version 6.4.0

y2sunlight 2020-02-27

Toolsに戻る

サイト

説明

LibreOffice(リブレオフィス)は、The Document Foundationが開発したクロスプラットフォームのオープンソースなオフィススイートで、次のソフトで構成されています。

  • Writer — 文書作成
  • Calc — 表計算
  • Impress — プレゼンテーション
  • Draw — ベクタードローグラフィック
  • Base — データベース
  • Math — 数式作成

LibreOfficeが使用するファイル形式は、オープンドキュメント形式(ODF)で、後述のApatch OpenOfficeもODFを採用しています。Microsoft OfficeはODFをサポートしていませんが、LibreOfficeではインポート/エクスポート機能を介してMicrosoft Officeのファイルにアクセスすることができます。

筆者(y2sunlight)は以前 Apatch OpenOffice を好んで使ってましたが、最近LibreOfficeに移行しました。その理由は次の2点です。

  • 現在ではLibreOfficeの方が更新頻度が多く活発に活動しているように見える。
  • 主要なLinuxディストリビューションの標準オフィススイートとしてLibreOfficeがインストールされている。

しかしながら、元々LibreOfficeは、Apache OpenOfficeの傍流であり、オープンソースのオフィススイートとしていずれを使うべきかは嬉しい悩みなともいうべきかもしれません。


LibreOfficeのインストール

LibreOfficeのサイト( https://ja.libreoffice.org/ )にアクセスします。

■ 画面中央のメニュー[ダウンロード]をクリックします。

■ オペレーティングシステムを(ここでは[Windows(64-bit)])を選択し、[ダウンロード]をクリックします。

ダウンロードしたファイル( LibreOffice_6.4.1_Win_x64.msi )を実行します。

■ [次へ]をクリックします。

■ [標準]を選択して、[次へ]をクリックします。

■ [インストール]をクリックするとインストールが開始されます。

■ [完了]をクリックして終了します。


コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
tools/libreoffice.txt · 最終更新: 2020/11/19 20:56 by y2sunlight