Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

Webサービス編

自然言語処理環境編

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 3 / 昨日: 3
総計: 156

xampp:7.3

XAMPP 7.3のインストール

Version 7.3.15

y2sunlight 2020-03-04

XAMPP に戻る

パッケージの構成

  • Apache 2.4.41
  • MariaDB 10.4.11
  • PHP 7.3.15 (VC15 X86 64bit thread safe) + PEAR
  • phpMyAdmin 5.0.1
  • OpenSSL 1.1.0g
  • XAMPP Control Panel 3.2.4
  • Webalizer 2.23-04
  • Mercury Mail Transport System 4.63
  • FileZilla FTP Server 0.9.41
  • Tomcat 7.0.100
  • Strawberry Perl 5.16.3.1 Portable

古いサービス登録の解除

既にXAMPP(Apatch/MariaDBなど)のサービスが登録されている場合、新しいXAMPPのインストール前にその登録を解除しておく必要があります。コントロールパネル( xampp-control.exe )を管理者権限で起動します。

{XAMPP Install Folder}\xampp-control.exe

■ ApacheとMariaDBの[Stop]を押してサービスを停止します。
■ ApacheとMariaDBの[Service]のチェック(緑の×印)をクリックします。
(チェックが赤の時は不要です)

■ サービス登録が解除(チェックが赤の×印)されている事を確認して下さい。


パッケージの入手

Apache Friends の日本語サイト( https://www.apachefriends.org/jp/ )にアクセスします。

■ 画面上部のメニュー[ダウンロード]をクリックします。

■ Windows向けXAMPP 内の [その他ダウンロード]ボタンを押します。

■ [ XAMPP Winodws ]を選択します。

■ [ 7.3.15 ]を選択します。

■ 以下のパッケージの何れかを選択します。

  1. xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15-installer.exe
  2. xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15.zip

1.はインストーラを使って自動インストールする場合に選択して下さい。
2.は手動インストールする場合に使って下さい。

自動インストール

ここでは、インストーラを使用したインストールについて説明します。ユーザアカウント制御(UAC)をアクティブにしているPCでお使いの方にはこの方法をお薦めします。

にダウンロードした xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15-installer.exe を実行します。

■ ユーザーアカウント制御(UAC)がアクティブなPCを使用している場合は、上のメッセージが表示されます。このメッセーが出た場合は、ApacheyやMariaDBのサービス登録時などに管理者権限が必要になります。

■ [Next>]ボタンを押します。

■ インストールするコンポーネントを選択します。分からない場合は全て選択して下さい。本サイトでは、FTPサーバ(FileZilla FTP Server)、メールサーバ(Mercury Mail Server)及びTomcatは使用しないので除外しています。

■ XAMPPをインストールするフォルダを選択します。本編では、以下にインストールします。

D:\usr\xampp7.3.15

これ以降は、インストーラの指示に従って進んで下さい。最後に次の画面が出ます。

■ [Do you want to start the Control Panel now?] のチェックを外して[Finish]ボタンを押します。

自動インストール後は、コントロールパネルの起動 へ進んで下さい。

手動インストール

ここでは、手動インストールの方法について説明します。特別な理由がない場合は、インストーラ(xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15-installer.exe)による方法をお薦めします。

  1. にダウンロードしたファイル(xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15.zip)を、例えば、次のフォルダに解凍します。
    D:\tmp\xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15
  2. 本編では解凍したファイルを以下に設置します。
    【元】D:\tmp\xampp-windows-x64-7.3.15-0-VC15\xampp\*.*
    【先】D:\usr\xampp7.3.15\*.*
  3. setup_xampp.batの起動

setup_xampp.batの起動

コマンドプロンプトを起動して、XAMPPのインストールフォルダ(本編の例では:D:\usr\xampp7.3.15)に移動後、setup_xampp.batを起動します。

D:\>cd usr/xampp7.3.15
D:\usr\xampp7.3.15>setup_xampp.bat
################################# START XAMPP TEST SECTION #################################
[XAMPP]: Test php.exe with php\php.exe -n -d output_buffering=0 --version ...
PHP 7.3.15 (cli) (built: Feb 18 2020 12:45:47) ( ZTS MSVC15 (Visual C++ 2017) x64 )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.15, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
[XAMPP]: Test for the php.exe successfully passed. Good!
################################# END XAMPP TEST SECTION ###################################
 
 
  ########################################################################
  # ApacheFriends XAMPP setup win32 Version                              #
  #----------------------------------------------------------------------#
  # Copyright (c) 2002-2020 Apachefriends 7.3.15                         #
  #----------------------------------------------------------------------#
  # Authors: Kay Vogelgesang <kvo@apachefriends.org>                     #
  #          Carsten Wiedmann <webmaster@wiedmann-online.de>             #
  ########################################################################
 
  Configure XAMPP with awk for 'Windows_NT'
  Updating configuration files ... please wait ...  DONE!
 
 
  ##### Have fun with ApacheFriends XAMPP! #####
 
 
続行するには何かキーを押してください . . .
D:\usr\xampp7.3.15>

■ [Have fun with ApacheFriends XAMPP!]のメッセーが出力されたら成功です。

コントロールパネルの起動

XAMPPでインストールしたApacheとMariaDBのサービス登録や起動は、付属している以下のコントロールパネルで行うことができます。

{Install Folder}\xampp-control.exe

コントロールパネル( xampp-control.exe )を管理者権限で起動します。管理者権限で起動する方法はいくつかありますが、エクスプローラでxampp-control.exeを選択後、右クリックして[管理者として実行]を選択します。初めて起動した時、右のダイアログが表示されるので[アメリカ]を選択します。

ApacheとMariaDBのサービス登録

■ ApacheとMariaDBの[Service]のチェック(赤い×印)をクリックします。 (この直後に、ファイアウォールの画面が出たら[アクセスを許可する]をクリックして下さい。)

チェックが無効状態になっている場合はUACが働いて使用が制限されています。管理者権限で起動してもこの状態が改善されない場合は、XAMPPのインストール方法を再検討するか、サービスの手動登録を参照して下さい。

■ [Service]のチェックが有効になったらサービス登録は完了です。
(この段階ではまだ、ApacheとMariaDBは起動していません)

ApacheとMariaDBの起動

■ ApacheとMariaDBの[Actions]の[Start]ボタンををクリックします。

■ 起動が成功すると[PID(s)]と[Port(s)]が表示され[Start]ボタンが[Stop]ボタンに変わります。 (起動と停止は、サービス登録とは無関係に実行できます)

ApacheとMySQLのサービス登録を行うと、PC起動時にApacheとMySQLが自動的に起動するようになり、起動/停止/再起動は[コンピュータの管理>サービスとアプリケーション]から行うことができるようになるので、インストールより後では、XAMPPのコントロールパネルを時使用する必要はなくなります。


サービスの手動登録

サービスの手動登録については、XAMPP 7.2のインストール サービスの手動登録を参照してください。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
xampp/7.3.txt · 最終更新: 2020/03/10 11:19 by tanaka